立冬の時期の食べ物は「かぼちゃ」というのは本当!?

立冬は、二十四節気という、1年間を24の季節に分けたうちのひとつで、今年は11月7日だそうです。
この季節は、特に風邪などを引きやすくなってしまう時期だそうで、私も特に気をつけています。

もちろん、食べ物にも気をつけたいものですよね。

私が知る多くの人は、立冬に食べる野菜、としてイメージするものでは、かぼちゃを思い浮かべていました。

ただ、本当は「冬至」に食べるもの、とされています。
ですが、かぼちゃも丁度今の季節の食べ物ですし、季節の食材を食べることは体にいい、と考えられているので、私も今の時期も積極的にかぼちゃは食べます。

かぼちゃだけじゃなく、にんじんや白菜なども今の季節の野菜だから、これもよく食べています。

旬の野菜などの食材を食べると、体が元気になっていくのが実感できる気がします。

にんじんなどの根菜類は、体を温めてくれる効果もあるようです。
だから、風邪予防の意味もこめて、食べたい食材ですね。

前に、冬にきゅうりを食べてしまったことがあったんですが、本当に体が冷えてしまって、おなかを壊したことがあったんです。
この経験があったから、季節に合ったものを食べたほうがいい、と実感できたんです。

それから、私は日本人なので、やはり「和食」が体に合っているような気がします。
和食のメニューの日は、本当に体調がいい気がしています。
おせち通販で体に良いおせちを買って、来年は元旦から体調を整えて1年を過ごしたいです。


記事一覧にもどる