スーパーの値引き商品だけを買う客

新聞広告に、目玉商品として掲載されている「○○が○月○日限り50円引き」のような商品がありますよね。
スーパーに行く客の中には、そのような商品だけを買いに行く人もかなりいるのでしょうか。
そんな中の一人が、私の父親なんです。

わずか50円引きの商品を広告で見つけると、それだけを買いに行くんです。
そして、もっとすごいと思うのが、そのお店を何軒も回って、いくつもその商品を買ってくるんです。
その「50円引き」の商品は、お一人様1個限りだから、複数の店を回って、いくつも買ってきます。

思うんですが、スーパーの客が全員こんな買い方をすれば、お店は赤字になるのではないでしょうか?
なぜ、目玉商品を出すのか、考えてみると、それ以外の商品も買ってもらうことが目的だと思うんです。
その日限りの大幅値下げの商品だけ、買われてしまったら、お店は利益を出せない気がします。

うちの父親は、一度気に入ると同じものばかり買ってくる癖があるんです。
私の性格とは、根本的に全く違っているようで、私は食べ物に関しては、同じものが続くのは好きではありません。

世の中には色々な食材があります。
せっかく食べるなら、なるべくたくさんの種類を食べつくしてみたい、と考えてしまうんです。爪水虫の塗り薬サイト


記事一覧にもどる